洋服 売る 時期

春夏秋冬で服(古着)を高く売る時期(タイミング)は?

損しないために洋服をできるだけ高く売るベストな時期はいつでしょうか?
実際に買い取ってもらったり、知人に聞いたりと いろいろと調べてみました。

 

単刀直入に言うと以下の時期が洋服を売るベストな時期です。

 

春物を売るベストタイミング → 1月初旬から3月初旬
夏物を売るベストタイミング → 4月初旬から6月初旬
秋物を売るベストタイミング → 7月初旬から8月下旬
冬物を売るベストタイミング → 9月初旬から12月下旬

 

自分の都合より相手の都合(買い取る側)を考えることで
高く売れます。

 

服を処分しようと考えている方へ
→高く売る3つの買取ポイントはこちら

 

理由を説明するとやはり店側は在庫を長く置きたくないからです。
買い取ったらすぐに売りたいというのが本音です。
買い取った洋服はすぐに現金にして売ってしまわないと
損益が出てしまうからです。
気が付けば当然お店は潰れて倒産してしまいます。
ですので
買い取った服をできるだけ早く売りたい!
在庫として店においで起きたくない!ということを考えると自然とベストタイミングがわかりますね。
夏の商品(薄手のワンピースなど)であれば夏の間に売り切ってしまっなければいけません。
秋になってしまったら売れないですし
そのまま置いておくと一年ちかく在庫を持つことになります。
これでは は店が潰れてしまうので夏物を売るタイミングとしては夏の前
すなわち春がベストです。
ですのでベストシーズンの前に売ることをおすすめします。
洋服のシーズンの前で売るということです。
コートやダウンジャケットなど冬物の商品は

秋にするのが一番ベストという事です。
冬になってからコートやダウンジャケットを売るのはちょっと遅いのです。

 

店側としても在庫が余ってしまうのを恐れて高く買い取ることはできません。
このことを考えると洋服の古着を購入する際には
この方法の逆にすると安く購入できるのでおすすめします。

 

つまりシーズンの後にそのシーズンの服を買う。
夏物は秋に買うということです。

 

売る時期のベストタイミングはハイシーズンの前と覚えてくださいね。

 

服を処分しようと考えている方へ
→高く売る3つの買取ポイントはこちら

 

服でも
ワンピース キャミソール Tシャツ パンツ スカート 
ブラウス ジャケットコートなどいろいろな種類の洋服があります。
がこれらに共通して売るときの注意点をお伝えします
まず汚れです。
汚れた服はだれもいりません。やはりいくら古いといっても
きれいな服を期待のは当然です。

 

ですので売る前にクリーニングをすることをおすすめします。
目立った汚れがあるものは記事を傷めない程度に
手洗いもしくはその洋服にあった選択方法で洗います。

 

においが気になる場合は消臭剤を洗濯機に入れても良いでしょう

 

目立ったシミがあるようであればできるだけ落としておきましょう

 

ドライクリーニングに出す方法もありますがこれは結構値段がかかってしまいますし、
買い取り価格よりもクリーニング代の方が高いという事にもなりかねませんので
ご自分でやれる範囲で汚れを落とすことが良いでしょうね。

 

それからもう一つ高く売るときのポイントは付属品です
タグや袋箱などもしあるようであればいっしょに持っていきます
保証書やギャランティーカードもあればより高い買い取りを期待できます
ですから 服を買ったときに付属していたものはできるだけいっしょに
保管しておくのがベストです

 

またちょっとした心遣いですが洋服を売りに出す時
きれいにたたんでシワを伸ばしたりしておくと買取の時の心象がだいぶ違います
「このひとは洋服を大切にされてるんだなだったら少し高く買ってあげよう」
と思うのが人情です。

 

ひとのの気持ちは大切にしたいものですね。

 

一円でも高くあなたの洋服が売れることを願っております。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

服を処分しようと考えている方へ
→高く売る3つの買取ポイントはこちら

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0173407471176498"
data-ad-slot="2278778689"
data-ad-format="auto">

洋服をいちばん高く売るにはどうしたらいいの?