洋服 売る アプリ

洋服売るならどのアプリがいい?自分にあったアプリはどれ?

メルカリをはじめたくさんのフリマアプリが
出ていますがどれを選んだらいいのか
迷いますよね?どのアプリでも洋服は売れますよ。

 

メルカリ
Fril(フリル)
ラクマ
ZOZOフリマ
フリマノ
Dealing(ディーリング)
たくさんあるのでそれぞれの特徴をお伝えして
自分にあった物を選んでくださいね。

 

基本的にこれらのフリマアプリはどれでも洋服を売ることができます。
ですからどれを選んでも間違いはありませんが
それぞれの特徴があるので
その特徴を生かして利用するのがベストです。

 

まずメルカリです。今現在日本で一番ダウンロード数が
多い2,500万ダウンロードです。
ですので利用してる人が多いわけですから
必然的に売れる可能性は高くなります。これがメリットです。
いちにちに数十万点も出品されていますので、
それだけ人気がある証拠。

 

次はフリルです。
このフリマアプリは女性をターゲットにしていますが男性でも利用できます。
ダウンロード数は450万結構多いですね。
いちにちの出品数は数万点。

 

次はラクマです。
このアプリは楽天が運営しています。
そして特徴として出品販売決済手数料が
全て無料で提供されているということです。
無料は嬉しいですね。

 

そして次ですがZOZOフリマ
これはZOZOTOWNが運営しているフリマアプリです。
特徴としてはZOZOTOWNが持っているデータベースから
商品を検索してその写真のもとに出品できますので
プロが撮影した綺麗な写真を利用することができます。
そうすることで落札の可能性が高くなるというわけですね。

 

ショッピーズです。
このアプリは10代20代女性をターゲットにして
いますですのでその年代に合った商品があれば
早く高く売れる可能性があります。

 

 

次はフリマノです。
このアプリは価格.comが運営しているアプリで
価格.comが持っている163万件のデータと
繋がることができ簡単に出品できる 機能が付いています。
バーコードを読み取るだけで商品情報が入力できますので
この点は楽ですね。

 

最後にディーリングです。

 

このアプリは男女問わずあらゆる
年代層対象にしていろいろなカテゴリで
売っています出品料が無料で設定されているのでありがたいですね。

 

高く売るのか
売り切るのか
で選ぶフリマアプリが違ってきます。

 

自分の売り方にあったフリマを選ぶのかコツです。

服を一番高く売る方法って何??