夏物を売るなら4〜6月初旬がおすすめ【洋服売るなら研究室】

夏物を高く売りたいなら、6月中に売るのがベストです♪

長かったゴールデンウィークもあと少し!もう少しすると令和最初の夏がやってきます。暑い夏場に需要が増える服と言えば、やっぱりTシャツやワンピースなどの薄着の服ですね♪

 

これからの需要を見越して、いらない夏物は5月中に売ってしまいましょう!

1年の間で4月〜6月初旬が最も高く夏物を売ることが出来る期間です。

 

参考⇒服を高く売るベストな時期は?

 

しかし、残念なことに基本的に素肌に近い服ほど買取価格は安くなる傾向があります。

 

人間は誰しも汗をかいたり体臭があります。そのため、素肌に近いTシャツやワンピースは汗染みやニオイの影響を受けやすいので、古着感が否めず冬物と比べると高額査定は付きにくいのです。

 

一方でダウンジャケットやコートなど素肌に直接触れることのない冬物は買取価格は高くなる傾向があります。新しくて使用感がないものだったら新品に近い価格で売れることも多々あります。

 

「え、夏物は高く売れないの!?」だけどご安心ください。ブランド物の夏服なら高く売れます。

街の古着買取店だと1キロあたり何円といった具合で高額査定は期待できませんが、販路が豊富な宅配買取サービスなら高額査定が期待できますよ!

参考までにブランディアの買取価格を紹介します。

 

ブランディアの半袖Tシャツの買取価格の実績


上記ページを見てみると、ヴィトンやシャネル、プラダ、バーバリー、ヴィヴィアンウエストウッドといったブランドのTシャツが高値で売れています。

 

ブランディアのワンピースの買取価格の実績


上記ページを見てみると、ヴィトンやシャネル、バーバリーブルーレーベル、コーチ、コムデギャルソン、セオリー、セリーヌといったブランドのワンピースが高値で売れています。

 

宅配買取サービスなら自宅から一歩も出ずに申し込めて、シーズンに入る前に処分する予定だったものを簡単にお金に換えることが出来ます!

 

ちなみに私もつい先日ブランディアで、買ったけど結局ほとんど着なかったサンローランのTシャツを1万3,000円で売ることが出来ました♪

 



⇒ブランディアの公式サイトはこちら

 

夏物を高く売るためには

汗染みが出来やすい首回りや脇などは事前に確認して、もし汚れがあった場合は洗濯してキレイにしておきましょう。そして品物を送る時も、畳んでから送るようにしましょう。

キレイな衣類が畳まれて送られてくるだけで、査定する人の心象も良くなりやすいものです。

 

参考⇒洋服を高く売るにはどうしたらいい?

 

まとめ

  • 夏物を売るなら、シーズンに入る前の4月旬〜6月初旬がベストです。
  • 素肌に近いTシャツやワンピースは高額査定が望みにくいですが、ブランド物ならブランディアなら高く売れます。
  • キレイに洗濯して畳んで送ると相手の心象も良くなり、高く売れる可能性が高まります。

以上3点のポイントを抑えた上で、上手に夏物を売りましょう♪

 

⇒ブランディアの公式サイトはこちら

洋服をいちばん高く売るにはどうしたらいいの?

関連ページ

服を高く売るベストな時期は?【洋服売るなら研究室】
春物、夏物、秋物、冬物の衣料を一番高く買取ってもらえるベストな時期は?高く売るためのコツもご紹介します。
12月でもコートは売れるの?いつ売るのがベスト?【洋服売るなら研究室】
12月でもコートは売れるんでしょうか。答えは売れます。しかし、もっと高く売る方法やどこで売ったらよいのかなど、コートを買取ってもらうやり方をお伝えしますね。
衣替えの時期っていつ?【洋服売るなら研究室】
「衣替えってよく聞くけど、具体的にいつなの?」という質問にお答えし、衣替えの時期と洋服を売るベストなタイミングについて紹介しています。